新着情報

【展示:11/15-2/12】開館10周年記念企画展「支えられて生きている-星野富弘と浦上秀樹作品展-」

DATE:2016-11-01

開館10周年記念企画展

「支えられて生きている」

-星野富弘と浦上秀樹作品展-

期間:平成28年11月15日(火)~平成29年2月12日(日)

開館時間:9時00分~17時00分

休館日:第2・4月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)及び年末年始(12/29-1/3)

わたしたちは、たくさんの人との、同じ大きな輪のつながりのなかで支えられて生きています。それは、日常のなかでふと気づくこともあれば、過去を思い返すなかで気づかされることもあります。本展では、いまを立ちどまり、ときには来し方を回想しながら、時に足跡を刻むあたたかくもやわらかな星野富弘の世界を紹介します。また、併せて、漢字のなかにもう一つ意味を持たせた新たなアート作品『こころMoji』を創作する、浦上秀樹の作品を紹介します。筋肉が徐々に減少していく進行性の病気を患い、体のほとんどの部分を動かせない状態ながらも、今をたのしみ、自分のなりたい姿、やりたいことを思い描き、積極的に生きる浦上秀樹の『こころMoji』アート作品10点を展示します。

企画展ポスターHP用(11)

企画展チラシHP用(11)

【展示:9/13-11/13】開館10周年記念企画展(第三回)「あなたのいのち、わたしのいのち」展

DATE:2016-09-11

開館10周年記念企画展(第三回)

「あなたのいのち、わたしのいのち」

期間:平成28年9月13日(火)〜平成28年11月13日(日)

開館時間:9時00分〜17時00分

休館日:第2・4月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)

星野は、病室のベッドの上で、生きている価値すらも感じられなくなってしまい、ついには「次の朝には死んでいたらいいのに」と考えるようになります。しかし、どんなに願おうと、身体の中の器官は様星野を一生懸命生かそうとします。星野は、自身の努力でいのちがあるのではなく、「いのち」が星野を生かしてくれていることに気づきます。本展では、絶望の淵から這い上がり、絵を描き詩を書くことで再び生きる希望を見出した、星野富弘の「生かされたいのち」と自然界に息吹く「いのち」との共鳴が生み出した作品を紹介します。

(9)

9月企画展チラシ

 

【イベント:10/23】開館10周年記念講演会&詩画合唱コンサート

DATE:2016-08-27

開館10周年記念講演会&詩画合唱コンサート

日時:平成28年10月23日(日)9時30分〜 ※入場無料

会場:芦北町もやい直しセンター(きずなの里)※星野富弘美術館向かい

星野富弘美術館は、群馬県富弘美術館の姉妹館として、平成18年5月に開館しました。これまで多くの星野富弘ファンや地域の皆様に支えられ、今年は開館10周年という記念すべき節目を迎えます。これを記念し、星野富弘と小中高の時代を共に過ごした富弘美術館館長聖生清重氏による記念講演会と、熊本県立水俣高等学校音楽部による、星野富弘作詩の詩画合唱コンサートを開催します。ぜひご来場ください。

詳細(チラシ抜粋)

 

【展示:7/12-9/11】開館10周年記念企画展(第二回)「四季の詩」展

DATE:2016-07-10

開館10周年記念企画展(第二回)

「 四 季 の 詩 」

期間:平成28年7月12日(火)~9月11日(日)

開館時間:午前9時~午後5時

当美術館は、群馬県みどり市立富弘美術館の姉妹館として平成18年5月に開館し、多くの星野富弘ファンや地域の皆様に支えられてきました。今年は「開館10周年」という記念すべき節目を迎えます。本年度は、開館10周年記念企画展として、「自然」や「いのち」、「繋がり」をテーマに作品展を開催します。また、10月23日(日)には記念講演会や詩画合唱コンサートを開催する予定です。記念企画展(第二回)「四季の詩」展では、日本の穏やかな四季が創る自然美をテーマにした作品を紹介します。目の前の自然と向き合うことで生み出される、星野富弘の「四季の詩」、ぜひご堪能ください。

企画展ポスター(7月)

企画展チラシ(7月)

【お知らせ】平成28年度星野富弘美術館年間スケジュール

DATE:2016-07-06

 

 

平成28年度年間スケジュールについてお知らせします。

年間スケ

年間スケジュールパンフレット

【展示:5/10-7/10】開館10周年記念企画展(第一回)「小さな私と、大きな愛」展

DATE:2016-06-28

当美術館は、群馬県みどり市立富弘美術館の姉妹館として、平成18年5月に開館し、多くの星野富弘ファンや地域の皆様に支えられ、今年は「開館10周年」という記念すべき節目を迎えます。本年度は「開館10周年記念企画」として、星野富弘の「家族の愛」や「いのち」、「自然」をテーマに作品展を開催します。また、10月23日(日)には記念講演会を行う予定にしています。第1回目としまして、「小さな私と、大きな愛」展を開催します。作品は、一瞬の出来事で、当たり前の日常を失った時、そのとき家族や友人から受けた大きな愛を詩画に表現した心温まる作品展となっています。多くの皆様に、ご高覧いただけましたら幸いです。

企画展ポスター(5月)

企画展チラシ(5月)

【展示】星野富弘の詩画と第9回詩画公募入賞作品展(終了)

DATE:2016-02-09
平成27年度
第9回星野富弘の詩画と詩画公募入賞作品
 
会期:平成28年2月9日(火) ~ 5月8日(日)
※休館日:第2・4月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
 
  当美術館は平成 18年 5月に開館し、その翌年から全国初となる詩画公募展がスタートしました。以来、今年度で第9回目の詩画 公募展開催となります。 星野作品の持つやさしさを多くの方々に理解していただくとともに、 今回は「いのち(命)」をテーマに、や さしい心を表現した独創的な作品を小学生から大人まで広く募集しました。その結果、九州内はもとより遠くは福島県南相馬市な ど、計2,307点の応募があり、非常に高い関心が寄せられました。応募された方々に心からお礼を申し上げます。 入賞作は、はじける笑顔、食卓に欠かせない獲れたての野菜、果物、草花など、身近で多彩な題材をモチーフに、日常見落としがち な小さな輝く命にスポットが当てられ、素敵な言葉が添えられています。  富弘さんの少年のような好奇心、探究心等から醸し出される作品とともに、個性豊かで独創的な入賞作を一堂に展示します。
☆チラシ(PDF)☆

平成27年度詩画作品入賞・入選作品発表!!

DATE:2016-02-09

当美術館では、平成27年12月1日から平成28年1月31日にかけて、詩画作品を募集しました。今年は2,307点の応募があり、その中から25点の入賞作品、49点の入選作品が決定しました。

今年度は、従来の入賞作品(最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞)と、入選作品(惜しくも入賞には届きませんでしたが、素晴らしい作品)を美術館にて展示しております。

入賞作品は額装され、2月9日(火)から当美術館展示室内で星野氏の作品とともに、企画展「星野富弘の詩画と第9回詩画公募展入賞作」と題して展示されています。入選作品も、美術館内にて展示を行っています。

沢山のご応募、ありがとうございました。

※入賞者の方には後日、授賞式について通知等でお知らせいたします。

☆入賞者一覧(PDF)☆    ★入選者一覧(PDF)★

 

※作品返却について

作品の返却をご希望されていた方には、準備ができ次第順次発送いたします。

3月初めまでに全て発送させていただきたいと思いますので、大変ご迷惑をおかけ致しますが、今しばらくお待ちください。

直接受取りをご希望されていた方は、2月23日(火)以降に受取りをお願いいたします。

【イベント】第1回 「詩画」教室(終了)

DATE:2016-01-13

詩と絵が、一枚の紙の上で共に描かれているのが「詩画」です。

その「詩画」を、実際に描いてみませんか?

上手・下手は関係ありません!

「描いてみたい!」その思いがあるかた、ぜひ参加しませんか??

お問い合わせお待ちしております。

 

日程:平成28年1月24日(日) 9:00~12:00  

場所:きずなの里 休憩室

参加料:500円(入館料となります)

締切日:平成27年1月22日(金)

定員:15名

スケジュール:

9:00 @美術館受付

9:00~9:30  美術館見学

9:30~10:00 「詩画」って何?

10:00~11:00 身近な題材「手」を描いてみよう

11:00~11:45 詩を作ろう

11:45~12:00 応募しよう!

 

用意していただくもの:

・筆記用具  ・水彩絵具  ・入館料

詳しいお問い合わせは、星野富弘美術館(0966-86-1600)まで、お電話ください。

【お知らせ】年末年始の休館日

DATE:2015-12-22

今年もあと少しとなりました。

その前に、年末年始の休館日をお知らせいたします。

今年は、12月28日(月)から1月1日(金)までお休みをいただきます。

1月2日(土)1月3日(日)は10:00~16:00で臨時開館しております。

 

本年も、一年ご愛顧ありがとうございました。

また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください!!

(星野富弘美術館 スタッフ一同)

« Older Entries Newer Entries »

無断で複写、複製コピーしたり、転載等、二次的に使用することはできません。
Copyright© 2011 Tomihiro Hoshino museum. All rights reserved.

〒869-5563 熊本県葦北郡芦北町大字湯浦1439-2
電話/FAX:0966-86-1600