新着情報

12月, 2021年

【開催中】企画展「かあちゃん」/季節の常設展「冬」

DATE:2021-12-12

展  示: 企画展「かあちゃん」/季節の常設展「冬」

期  間: 2021年12月14日(火)〜2022年3月13日(日)

開館時間: 9:00〜17:00

休  館  日: 第2・4月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29〜1/3)

 

星野富弘の9年間の入院生活を支えた母、知野。「わが身を切り刻んででも生きる力を富弘の体の中に送り込みたい」という一心での看護生活でした。星野の詩画作品には、「母」をテーマとするものがあります。母の存在は大きく、母の思いを受け止めていたからこそ生まれた作品の数々です。母がいなければ、詩画作家としての星野富弘は存在しなかったと言ってもよいでしょう。星野が退院した後、知野は故郷で畑仕事をしながら、穏やかな生活を送りました。温厚で、いつも笑顔を絶やさない人でした。2018年の夏、97年の生涯を終えました。この展覧会では、多くの人々に感動を与えている「母」をテーマとする作品の数々を資料と共にご紹介します。

かあちゃん

【詩画作品募集中!】第15回星野富弘美術館詩画公募展

DATE:2021-12-02

第15回星野富弘美術館詩画公募展

募集期間:令和3年12月1日(水)から令和4年1月31日(月)必着

募集部門:小学生の部(未就学児含む) 中学生の部 一般の部(高校生以上)

※詳細は添付ファイルを参照

絵と言葉(詩文)をひとつの画面に収めた「詩画」を、広く一般に普及させるとともに、地域の芸術文化の発展向上に寄与することを目的に、「第15回星野富弘美術館詩画公募展」を実施します。星野富弘は、自身の体験から独自の詩画世界を生み出した詩画作家です。一人ひとりの体験や感性から生まれるオリジナルな詩画作品を募集し、その優秀作品を顕彰します。

詩画公募展開催要項

無断で複写、複製コピーしたり、転載等、二次的に使用することはできません。
Copyright© 2011 Tomihiro Hoshino museum. All rights reserved.

〒869-5563 熊本県葦北郡芦北町大字湯浦1439-2
電話/FAX:0966-86-1600