新着情報

12月, 2018年

【展示:2018.12.26-2019.3.10】「この道を行こう」同時開催「冬の展示」

DATE:2018-12-24

この道を行こう

同時開催「冬の展示」

開催期間:平成30年12月26日(水)〜平成31年3月10日(日)

開館時間:午前9時〜午後5時

休館日:12月29日〜1月3日、15日、28日、2月12日、25日

退院後、車椅子で生活する星野富弘にとって、でこぼこや小石の転がっている道は、暗い気持ちにさせるものでした。ところがある日、車椅子に付けた小さな鈴が、でこぼこ道を通り抜けようとしたとき、「チリン」と鳴ります。その心にしみるような澄んだ音色は、星野の気持ちをとても和やかにしました。星野は、その音色がもう一度聞きたくて、思わず引き返し、もう一度でこぼこの上に乗りました。

“人も皆、この鈴のようなものを、心の中に授かっているのではないだろうか。”その鈴は、整えられた平らな道を歩いていたのでは鳴ることがなく、人生のでこぼこ道にさしかかった時、揺れて鳴る鈴である。美しく鳴らし続ける人もいるだろうし、閉ざした心の奥に、押さえ込んでしまっている人もいるだろう。私の心の中にも、小さな鈴があると思う。その鈴が、澄んだ音色で歌い、キラキラと輝くような毎日が送れたらと思う。私の行く先にある道のでこぼこを、なるべく迂回せずに進もうと思う。(『鈴の鳴る道』より)

本展では、星野富弘 花の詩画集『鈴の鳴る道』に収録されている詩画作品を展示します。すべてを受け入れ、詩画を描くという希望を実現した星野富弘。故郷・東村での家族との日々の生活の営みから生まれた作品の数々を紹介します。

「この道を行こう」展示チラシ

【お知らせ】年末年始の休館日について

DATE:2018-12-20

年末年始及び平成30年1月の休館日は以下のとおりです。

 

年末年始:

平成30年12月29日(土)〜平成31年1月3日(木)

 

平成31年1月:

平成31年1月15日(火)、28日(月)

無断で複写、複製コピーしたり、転載等、二次的に使用することはできません。
Copyright© 2011 Tomihiro Hoshino museum. All rights reserved.

〒869-5563 熊本県葦北郡芦北町大字湯浦1439-2
電話/FAX:0966-86-1600